ネイル 資格 正式名称

正式名称でのネイルの資格を見ていこう

ネイリストはお客様の爪先を美しく彩ってさしあげる、喜びに溢れた仕事です。
女性からの働く仕事としてのあこがれもとても高く、資格にしても人気が近年どんどん上昇している注目されているのが
ネイル業界でもあります。
お客様に喜んでもらうネイリストになるためには、しっかりした技術と知識、そしてセンスとたゆまぬ努力が必要です。

 

まずはネイリストになるためにはどのような試験を受けるべきかを知って、良いスクールで学び試験をクリアすることが先決でしょう。
最も有名な試験に正式名称一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催するネイリスト技能検定があります。
このJNE主催のネイリスト技能検定試験は1級から3級まであり、自分の目指す目標にあわせて試験を選ぶことができます。
1級に当たる資格は高い評価を得ている国際ライセンスと同じレベルとして認められるため、一流のネイリストとして認められた証ともいえるものです。
2級を受けることができれば、十分一般ネイルサロンで働くことができるレベルと言えるでしょう。
また3級は趣味で施術をするのに十分な資格で、友達や家族に趣味で施術したいという方が受けているものです。

 

またこちらのJNA主催でジェルにターゲットを絞ったJNAジェルネイル技能検定試験というのも始まりました。
またインターナショナルネイルアソシエーションという団体が主催するネイルスペシャリストという資格もあります。

関連ページ

ネイリストの資格をとるための教材
最近はネイルをするのが当たり前のように感じるくらい、ジェルネイルの人気が上がっていて、資格を取得してネイリストになる方も増えています。そんなネイル教材はどういったものなんでしょうか。
ネイルの資格は通信でも学べます
ネイルの資格を取得しようと思ったら通信でも学べるんです。教材や質問などのフォローもしっかりしているところを選べば、料金もお得です。
ネイル資格を通信講座で
ネイルの資格を通信講座で学ぶには大手のところだから大丈夫だろうという考えは捨てたほうがいいですよ。どんなポイントで選べばいいんでしょうか。
ネイルの資格取得に役立つ参考書
ネイルの資格を取得するための勉強をする際に欠かせない参考書。
ネイル資格を取得して自宅開業を目指す
ネイルの人気がどんどん注目されています。資格を取得してネイリストへの道を切り開く方や、自宅開業を目指す方もおられます。そのあたりどうなんでしょう。
ネイルの資格は通学が便利な場所が良い
ネイルの資格をがんばって取得しようと考えているのなら、通学が便利な場所のほうがいいです。スクールを考えている場合ならなおさらです。
ネイリストの資格を取得するまでの価格を知る
ネイリストの資格を取得するまでにかかるお金の価格を知っていきましょう。どうやって学ぶのかだとか、ケースバイケースで変わっていく値段にスポットを当てています。
男性でもネイルの資格をとれる!
ネイルの資格を通信講座などで勉強して取得してネイリストさんになるのは女性だけではありません。現在は男性でも資格を取ることは可能で、人気も徐々に上がってきています。