ネイリスト 資格 期間

ネイルの資格をとるための期間を考えよう

今やネイルアートは自己表現のひとつとして若い女性に人気のファッションアイテムです。
それに伴いネイリストという仕事が脚光を浴びています。
この時代の流れは、ジェルネイルが登場して、セルフネイルの方も増えてきて、徐々に趣味のネイルから趣味を職業として生かそうと
考える女性がどんどんふえてきたことに起因します。

 

ネイリストとは一般的に簡単に説明すると爪のお手入れをしたり、ネイルアートやネイルチップを作る人の事を指します。ネイルサロンで働く場合と、自宅などで個人ネイリストとして開業をする人もいます。

 

ネイリストとして仕事をするには国家試験等の資格は必要ありません。
しかし、民間の検定試験がありますのでそれを取得する事により自分の実力を対外的に評価して貰う事が出来ます。資格を取得するまでの期間はもちろん受験する級や個人の努力もありますが3ヶ月〜1年が目安となります。試験は年に4回あり、1級は難易度も高くなりますがネイリストとして仕事をしようと考えている人は1級まで取得しておいた方が良いでしょう。
資格を取得するには、独学でも結構ですが限界がありますので、通信教育やネイルスクールへ通って基礎からしっかりと技術を取得する事をおすすめします。上達するにはスクール以外でも自分で練習する事も必要です。ネイルスクールへ通うと、卒業後のアルバイト先の斡旋があったり、ネイル業界の情報も入りやすくなりますので、資格取得以外のメリットもあります。

 

また直接的なメリットとは別に、同じ女性からしてもネイリストという職業はあこがれの仕事というポジションでもあるので、
様々な方が、いろいろな理由をお持ちでネイルの資格を短期間で取得する動きにつながっているということでもあるんですね。

関連ページ

ネイルの資格は男性でも取得できるのか
多くの人気ネイリストが活躍するネイル業界で、男性がネイルの資格を取得して働くことはどうなのでしょうか。プロになるためにを考えてみましょう。
ネイルの資格取得に必要な学歴
資格には取得条件などがあったりするのですが、ネイルの資格取得に必要になる学歴はどういったものがあるのでしょうか。
ネイルの資格を取得するには年齢は関係ない
ネイルの資格を取得するのに年齢を気にされる方がおられます。中学校卒業してさえいれば、誰でも受験できるので、学生、主婦、年配の方問わずチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ネイリストに必要な衛生管理の資格
ネイリストの資格の中で、学ぶ必要のある様々な技術や知識の中でもこのページでは衛生管理を取り上げています。
ネイルの資格の難易度について
ネイルの資格の一つ、JNECネイリスト技能検定の難易度に関してどんなものなのか軽く見ていきましょう。
ネイリストの資格の合格率について
ネイルの資格を取得するネイリストさんに効いた受験の合格率についてのページです。
難易度の高いネイリスト検定1級の資格
このページではネイリスト検定1級の資格について簡単に紹介しています。最近受験者が増えてきているのでどんな傾向があるかなど見ていきましょう。
ネイルの資格に関する試験日
ネイルの資格の試験日を見てみましょう。資格を取得したい方でもまずは様々な情報を探ってどんな形で資格を取るのかを一緒に考えていきましょう。
ネイルの資格を目指して勉強する時は
ネイルの資格を取得することをゴールとして目指して勉強するときはどうすればいいのでしょうか。ネイリストの方から聞いてみましょう。
ネイリストの資格の更新について知ろう
ネイリストの資格の更新について知ろう。どんな資格にも期間があって、その間有効になるものがほとんどです。
ネイリストの資格は高校卒業していないと無理?
なにげに聞きにくいようなネイリストの資格は高校卒業していないと無理?なんて疑問。ここでは、そういった質問に答えていきます。
ネイリストの資格を最短で取得するなら
ネイリストの資格を最短で取得するならどういった方法がいいのでしょうか。費用や時間、距離など気にするものは多いかもしれませんが、ここでは時間という意味で見ていきます。