ネイリストになるための資格

ネイリストになるためには資格が必要?

ネイリストになるための資格

ネイリストになるためには、資格が必要だと思っている方も少なくないと思いますが、実は資格が絶対に必要というわけではありません。

 

ネイリスト(ネイルアーティスト)というのは、ネイルアートをネイルサロンなどでお客様に行うお仕事をされている方を指します。
ネイルサロンで働いていて資格を持っていない方も、ネイリスト、ネイルアーティストと名乗ることは可能なのです。

 

しかし、お客様からの立場で見ると、プロのネイリストさんにお金を払って素敵なネイルを施術してもらうので、
しっかりとした知識、技術があって当たり前とみられます。逆に資格を持っていないということになると不安感を与えかねません。

 

以前、まつ毛エクステを資格なしで行って問題になったニュースがあったと思います。
何か問題になった場合、素人が行っていたというのと、資格所有者が行っていたのでは全く印象も変わってきます。

 

そこで、一定の知識や技術があることの証明として、サロンなどでの就職時には「ネイリスト検定2級以上」が必須とうたっているところが殆どです。
中には1級以上の資格がなければ就職できないというところも存在します。
これらは技術は当たり前なのですが、お客様に対する安心感を持っていただくためにも必要だという考えからきています。

 

ネイリストになるために資格を勉強すると、ネイルの最低限の知識だけではなく、お客様に質問やクレームがあった場合答えられるように
ちゃんとした勉強ができます。そういった資格を持って、さらに現場で実務をこなして勉強をしていけば立派なネイリストになれるはずです。

 

ネイリストになるための資格記事一覧

男性の方でもネイルの資格を取得してプロのネイリストとして大活躍できないかな?ネイル業界で働きたい男性も実はどんどんふえてきています。ネイルに限らず、美容業界というのは、たしかに女性がお客様として多く、働いている方も女性スタッフも多く在籍しています。しかし、その中でも多くの男性が活躍されているのもまた事実なのです。しかも、男性であるという利点を生かして、女性にない視点での美というアプローチは武器にも...

女性に人気の資格に、医療事務や介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)などがありますが、近年ぐんぐん人気上昇しているのが、ネイルの資格です。実際にサロンで働きながらスキルアップのための資格、ほかの仕事をしていたり、学校に通いながら将来の夢のため、育児などの合間時間を使ってスキルアップなど様々なシーンで、様々な女性がネイルの資格に興味を持っていると言えます。そんな中で、いざネイルの資格をと考えた時に...

おしゃれの代表でもある魅力的な爪先を彩るネイルを扱う仕事は女性に人気の高い仕事です。プロのネイリストさんの独自のアイディアやお客さんの要望にあわせて、爪をきれいに見せるのが仕事なのでお客様の笑顔がたくさんあふれる職業です。表現方法によって、季節を表現したりお客さんがすきなものをモチーフとすることもあります。指先がきれいになることによって、お客さんの心も満たされ自信にあふれていく様を隣で見ることがで...

今やネイルアートは自己表現のひとつとして若い女性に人気のファッションアイテムです。それに伴いネイリストという仕事が脚光を浴びています。この時代の流れは、ジェルネイルが登場して、セルフネイルの方も増えてきて、徐々に趣味のネイルから趣味を職業として生かそうと考える女性がどんどんふえてきたことに起因します。ネイリストとは一般的に簡単に説明すると爪のお手入れをしたり、ネイルアートやネイルチップを作る人の事...

ネイルの資格というのはすでにネイリストさんとして活躍されている方も技術の向上やさらなる知識の吸収を目的として、より上級への受験をされる方も多くおられます。やはりお客様への信頼感が圧倒的に変わるし、より専門的なプロとしてのスタンスはサロン側にも求められています。そういった中で、ネイリストとしての基礎的な知識はもちろん安全性にもしっかり配慮されたネイルをするためにも衛生管理という点にも目を向けて学んで...

ネイルに関する資格には、いくつかの種類がありますが、その中でいちばん歴史があり、かつ認知度が高いのが「JNECネイリスト技能検定」です。ネイルアートやネイルケアについての知識や技術を認定するための試験で、1級から3級まであります。3級から受験することができて、難易度も1級になると徐々に難しくなっていきます。各級には受験資格が設定されていますが、3級は義務教育を修了していれば受けられます。つまり、中...

ネイリストを目指すなら盛っておきたい資格がネイリスト技能検定です。この資格は1〜3級まであり、3級は個人的な趣味の範囲としてネイルを楽しむときに十分なレベル、2級はサロンで従業員として仕事ができるレベル、1級はサロンを自分でオープンでき、プロとして国内外で認められるレベルになっています。近年ではネイリストを目指す人が増えていることから、ネイル検定の合格率は軒並み下がってきています。3級は87%近い...

ネイリストを目指す人が最終目標としているのが、JNECのネイリスト技能検定試験です。この試験は1〜3級に分かれており、簡単に分別していくと3級は個人的なネイルを楽しむレベル、2級はサロンの従業員として働けるレベルですが、1級となるとプロのネイリストとして国内外でも認められるほどの価値のある資格となります。しかし、近年ではネイリストを目指す人が増えてきたこともあり、この資格は年々難易度が高くなってい...

ネイルの資格は民間の認定試験ばかりですが、その中でも良く知られているのがネイリスト技能検定試験です。この試験は1〜3級に分かれており、3級は趣味でネイルをするときに必要な基礎知識のレベル、2級はサロンで仕事ができるレベル、1級はプロのネイリストとして国内外で認められるレベルとなっています。サロンで働くときにはこの資格を持っていることを必須条件としているところも多いため、ネイルの仕事をしたいと考えて...

数ある資格の中でも女性に人気が高いのがネイルです。ネイルの資格がある事でサロンなどでも働き易くなりますし、将来的にサロンを開業する為に資格を目指すという方も沢山いらっしゃいます。ではどんな方法によって勉強していけば良いのかという事ですが、まず挙げられるのがスクール通いです。スクールによっては一線で活躍するプロのネイリストが講師として参加している事もありますので、実践的なノウハウを学ぶ事ができます。...

ネイリストの資格でここ数年で取得者が増えてきているものがあります。それは日本ネイリスト協会が認定しているネイルサロン衛生管理士です。この資格は2010年に始まりました。良いところは勤務年数に関係なく、講習を受講して試験に合格すれば取得できるということです。ネイリストとしてお客様に安心安全なネイルを楽しんでもらえるようにサロンの衛生を管理するという資格です。講習は約3時間、筆記試験は20分ほどです。...

女性の爪をキャンバスに、さまざまなアートを施すネイルアートは、若い女性のみならず年配にも人気で、お洒落をするポイントの代表になっています。以前はネイルと言っても、マニキュアを塗る程度でしたが、今は2〜3週間はもつジェルを使用し、ペイントの上にデコレーションを施す芸術的なものになっています。テレビに映し出される素敵な芸能人の方々の指先に注目すると、ほとんどの方がジェルネイルをされているというのすらわ...

資格にも様々な種類がありますが、美容の世界で活躍したいと考える方に人気となっているのがネイリストです。ネイルは繊細な作業で優れた美的センスが必要となる仕事です。他の美容の仕事では男性の活躍も目立ちますが、ネイリストはまだまだ女性が活躍されていることが多い仕事です。活躍できる場所はネイルサロン、美容室、ブライダル、ファッション業界など実に多くありますし、経験を積んでおけば将来開業することもできます。...