ジェルネイルに関係する資格の名称

資格の名前を見ていこう

ジェルネイルは技術と知識さえ身につければ誰でもできる仕事ですが、資格を取得すればさらに活躍が可能です。
ジェルネイルの資格は2種類ありますが、名称の違いが分かりにくいと言えます。ネイリスト技能検定試験と、ネイルスペシャリスト技能検定試験がありますが、どちらも民間で行っている試験となります。名称は異なりますが、階級制度が設けられており下級資格から取得していく必要があります。どちらがジェルネイルに適しているかといえば、加盟する協会や団体によって異なってくると言えます。ネイリスト技能検定試験は1級から3級までのランクが設けられており、ネイルサロンへの就職では重視される資格となります。

 

ネイルスペシャリスト技能検定試験はネイリスト技能検定試験と同じく階級制度がありますので、下級資格から取得数のは同じだと言えます。名称は異なってもジェルネイルに対する知識や技術がなければ合格できませんので、業界で働くには取得しておいて損はないと言えます。特殊な技術を要する資格ですから、取得にはスクールに通うことがポイントになります。学科試験は独学でも対応できますが、実技試験に合格するにはスクールで学ぶことが必要なのです。