ネイル 資格 専門学校

専門学校でネイルの本物の知識と技術を

爪の先を美しく彩るネイリストは、多くの女性の憧れです。
爪先を美しく施術してお客様に喜んでいただくネイリストになるためには、国家資格入りません。
そのため、国家試験を受ける必要はありませんが、その分民間の専門学校に通ってネイルのさまざまな技術を学ぶ必要があります。
爪というデリケートなパーツを預かる以上、きちんとした技術と知識を身につけるために、しっかりと学ぶことが必要です。

 

最近特に多いのが、海外製品のネイルキットでジェルネイルをしていたらアレルギーになったとか爪のトラブルになったなどという
お客様の声です。
やはり海外のものは消費者目線で見ると、お値段も安くまるで魅力たっぷりと販売されていますが、
私たちのようなプロはそういったトラブルにお客様を合わせるわけにはいきません。
やはりしっかりと本物の技術も知識も必要になり、そういった意味でもネイリストであっても資格を取得する意味はとても大きいと思います。

 

こうしたネイリストになるための試験には一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催するネイリスト技能検定試験というものがあります。
このネイリスト技能検定の1級に当たる資格は、国際ライセンスと呼ばれる信頼性の高いスキルと同等の扱いで、プロとして十分活躍できる技術を身につけたことになります。
2級もサロンで働ける目安となるクラスで、3級は趣味として友人や自分で楽しめる気軽に取得できる資格になります。
またジェルネイルの人気が急上昇したことからジェルネイル専用の検定試験も行われるようになりました。
この二つの技術は似ている部分もありますが、基本的な理論が違うものなので、プロを目指すなら両方の資格を取得するのが望ましいと言えるでしょう。

 

ネイルの資格を取得するうえで、専門学校はとても意味のある選択肢のひとつなのですが、自分の生活スタイルなど
様々な確度から自分に適しているのかを判断していかないと、せっかくのスクールも結局は資格の取得までいきませんでしたとなってしまったら
時間の無駄になってしまいます。

 

プロというのは一般のお客様を相手をするネイリストさん、芸能人やモデルさんなど有名人のネイルを施術するプロの方など
その幅はとても広いのであなたの目指すプロのスタイルを目指しながら頑張っていきましょう。

関連ページ

スクールに通う
ネイルの資格を取得するのに、実際にスクールに通う方法を紹介しています。現地で学ぶので身にもなりやすいので、めんどくさがりさんにはおすすめです!
通信講座で資格GET
ネイルの資格を通信講座で取得したい方はこちらへ。実際に学校に通えない、などそんなあなたでもネイリストになれますよ。
ネイルの資格を目指して独学で勉強を行う時は
ネイル資格を独学で勉強する場合を考えてみましょう。実際に独学で学んでいる方はどうやっているかなどふまえて特集を組んでみました。
ネイルの資格を取得する費用
ネイルの資格を取得する方法はスクールや通信講座などがありますが、その費用はどんな感じなのでしょうか
ネイルの資格を取得するための勉強
ネイルの資格を取るための勉強とは、どういったものでしょうか。方法や手段をふまえて学ぶことを特集しています。
ネイルの資格は短期間で取れる?
ネイルの資格の勉強をするにしてもどのくらいの期間で取得できるのかなど、学ぶ時間を知る必要もあります。はたして短期間で資格を取れるのでしょうか。
育児中のママさんでもネイリストの資格をとる方法
多くの女性のあこがれの職業のネイリストさん。その資格を育児中のママさんでも取得する方法を考えてみましょう。
ネイリストの資格における有効期限について
資格には有効期限というものが存在します。取得すれば一生いいというものはなく、ネイリストの資格においても同じことが言えます。
ネイルの資格を取得するためには学校通いが吉
ネイルの資格を取得するためにはやはり学校に通ったほうがいいようです。しかし、実際にはその理由やメリットなど様々な面でみていくと・・・
ネイルの資格を取得するまでの期間
ネイルの資格を取得するまでの期間に関して、複数あるネイルの資格で、だいたいの目安としてどのくらいの期日がかかるのでしょうか。
ネイルの資格があると育児中でも仕事が出来る!
ネイルの資格があると育児中でも仕事が出来る!ネイリストの人気はママさんにも注目されていて、ジェルネイルを体験したいという方も年齢層がとても広くなってきました。