ネイル 資格 費用

ネイルの資格をとるにはどのくらいの費用がかかるのだろう

ネイルの資格を取得してプロのネイリストとして活躍したいと思っても、やはりどのくらいの費用が掛かるのかは気になるところですよね。
ネイリストになるために力になるネイルの資格の種類や、その資格を取得する方法などによってその費用は変わってきます。

 

ネイルの資格はネイリストになるためには必須の資格ではないものの、資格があるのとないのではやはり説得力をはじめ大きく異なっていきます。
そのためにネイルの資格は多くの方の需要があるのでまずは費用を知るためにも、資格の基本的なことを知っていきましょう。

 

まずはネイルの資格には大きく分類すると2つの種類があります。
まず一つ目がネイリスト技能検定試験、2つ目がネイルスペシャリスト技能検定試験になります。

 

それぞれの試験の難易度や主催団体、日程など違いはありますが、ネイルの資格を取得したいと考えた時にまずはこの2つが
有力なものとなるでしょう。

 

ネイリスト技能検定試験は一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターというところが主催されていて、
基本的なレベルである3級から1級まで分類されており、試験の日程としては年に2回、夏と秋のシーズンに実施されています。

 

ネイルスペシャリスト技能検定試験はインターナショナルネイルアソシエーションというところが主催され、
こちらは数字ではなく英語表記のA級から、SA級、PA級、AA級、AAA級と5つのレベルで分類されています。
試験日程としては、同じように年に2回、前期と後期の期間で試験は行われます。

 

これらの資格を取得するには方法として、独学、スクールに通う、通信講座といった方法があり、それぞれでかかってくる費用に違いが出てきます。

 

大まかな目安としては、独学の場合、学ぶための期間として約1年、費用としては教材費とネイルをするための材料費などがあげられます。

 

スクールの場合、授業料としてコースなどにもよりますが、中には3ケタ(100万円前後)の費用が必要なところもあるようです。しかし、スクールの場合は、
この費用というのが相場だとも言われています。
さらにコースによっては期間が異なるので、短期コースや2年コースなど、それぞれで違いもあります。

 

通信講座の場合は、教材のありなし、教材の内容の差などで費用の差があります。
ネイルの資格の通信講座の費用の相場は、10〜20万円と言われています。

 

学費と考えるとスクールよりも圧倒的に安いので、通信講座でネイルの資格を取得される方は多く、人気も一番のようです。
もちろんスクールのほうが実際に手取り足取りで教えてもらえるので、魅力は大きいし、求めている内容で選ぶ方法も個人個人で
異なってくることでしょう。

 

あくまで費用という側面でみていくと、ネイルの資格を取得する参考にはなるかなと思います。

関連ページ

スクールに通う
ネイルの資格を取得するのに、実際にスクールに通う方法を紹介しています。現地で学ぶので身にもなりやすいので、めんどくさがりさんにはおすすめです!
通信講座で資格GET
ネイルの資格を通信講座で取得したい方はこちらへ。実際に学校に通えない、などそんなあなたでもネイリストになれますよ。
ネイルの資格を目指して独学で勉強を行う時は
ネイル資格を独学で勉強する場合を考えてみましょう。実際に独学で学んでいる方はどうやっているかなどふまえて特集を組んでみました。
専門学校でネイルの資格を取ってプロになる
ネイリストになるためにも専門学校でネイルの資格を取得してプロとして活躍することを考えている方もおられます。
ネイルの資格を取得するための勉強
ネイルの資格を取るための勉強とは、どういったものでしょうか。方法や手段をふまえて学ぶことを特集しています。
ネイルの資格は短期間で取れる?
ネイルの資格の勉強をするにしてもどのくらいの期間で取得できるのかなど、学ぶ時間を知る必要もあります。はたして短期間で資格を取れるのでしょうか。
育児中のママさんでもネイリストの資格をとる方法
多くの女性のあこがれの職業のネイリストさん。その資格を育児中のママさんでも取得する方法を考えてみましょう。
ネイリストの資格における有効期限について
資格には有効期限というものが存在します。取得すれば一生いいというものはなく、ネイリストの資格においても同じことが言えます。
ネイルの資格を取得するためには学校通いが吉
ネイルの資格を取得するためにはやはり学校に通ったほうがいいようです。しかし、実際にはその理由やメリットなど様々な面でみていくと・・・
ネイルの資格を取得するまでの期間
ネイルの資格を取得するまでの期間に関して、複数あるネイルの資格で、だいたいの目安としてどのくらいの期日がかかるのでしょうか。
ネイルの資格があると育児中でも仕事が出来る!
ネイルの資格があると育児中でも仕事が出来る!ネイリストの人気はママさんにも注目されていて、ジェルネイルを体験したいという方も年齢層がとても広くなってきました。